blog of makoto-keiei

真経営のブログ

オススメ本

ワークマンの秘密

投稿日:

今日はオススメの1冊のご紹介です。
『ワークマン式「しない経営」』(ダイヤモンド社)について。

今や快進撃を続けるワークマン式経営について、
専務の土屋哲雄さんがその秘密を公開したものです。
一言でいうと、このご時世なのに、DX経営ではなく「エクセル経営」。
エクセルを使って、社員全員がデータをもとに考える経営です。
安易に流行に飛びつかず、DXを目的化せず、
自社について良く知り、
自社の戦略・強みにあったツールを使っている点が
非常にユニークです。

文章全体が軽快で、テンポよく読み進められ、
なんだか元気が出てくる内容です。
お会いしたことはありませんが、
恐らく、土屋さんのあり方やお人柄が文体に
にじみ出ているのではないかと思います。

ワークマンの人材育成についてちょっとご紹介すると、
「エクセル経営」実現化のために、
以下のように目標を設定しています。

1.分析されたデータを活用できる人:全社員の60%
2.エクセルで分析ツールが作れる人:全社員の35%
3.エクセルでプログラミング言語が使える人:全社員5%
1・2は研修で育成し、3は日常業務を通して育成しています。

まだ、達成は道半ばだそうですが、
コツコツと研修をやり続けています。
また、社員の夢を訊き新業態の構想を練り、
「エクセル経営」の延長上に新業態があることを
繰り返し言い続けることで最初は乗り気でなかった社員も、
「会社は本気で変わる」「勉強しておこう」と変化していったそうです。

失敗を歓迎してどんどん挑戦させてみると、
今まで他者追従型だった人達が
データを活用した説明で人や店舗を動かせたことに自信を持ち、
現場でどんどんリーダーシップを発揮し始めたそうです。

仕事が自分事になった時の「人の可能性」のすごさですね。
いろいろな視点からの示唆に富み、元気の出る1冊です。
機会がありましたら是非!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-オススメ本

Copyright© 真経営のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.